スマホ・パソコン

Windows11登場!今使っているパソコンはどうなるのか?

米国時間の2021年6月24日、MicrosoftがWindows11を発表しました…!

Windows10が発表されたときには、「Windows10は、Windowsの最後のバージョンです」と言っていた気がするのですが、まぁ時間が経てば、言うことも変わるのですね…
(・_・;)

となると、パソコンを使っている側としては、

今使っているWindowsパソコンはどうなるの!?

といった疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。
ここでは、Windows11が登場することによって、今使っているパソコンに関してどのようなことを確認しておけば良いのか、議論していきたいと思います。

さらに、今使っているパソコンが使えるのかを確認する方法まで紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

※Windows11を確認するためのMicrosoft公式ツールが、要件の見直しやツールの準備不足ということで、一時公開停止になりました。また詳しい情報が入り次第、本記事は更新致します。

Windows11登場によって考えるべきこと

ここでは、Windows11が登場し、実際にWindows11のパソコンにすべきかどうかを検討する上で考えることを3つ挙げてみました。

1. 今のパソコンがアップデート可能かどうか

Windows11では、Windows10のときと同様に、無償でアップデートできます^^
今のパソコンをそのまま使いたい人にとっては、いちばん重要なところでしょう。
パソコンがWindows8.1やWindows10から、Windows11にアップデートできるためには、スペックが一定の基準(=要件)を満たしている必要があります。

現在発表されている要件は以下の通りです。
※今後、変更となる可能性があります。

Windows11のシステム要件
  • CPU・・・1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサ or SoC(32ビットはダメ)
  • メモリ・・・4GB以上
  • ストレージ・・・64GB以上
  • UEFI, Secure Boot対応
  • TPM2.0以上
  • DirectX 12以上対応のグラフィックカード

なお、上記のようなスペックに関する単語について、もう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

パソコンを買うときのCPUの選び方とは【値段に注目】パソコンはCPUを見ればだいたいお得かどうか分かります。 パソコン選びで値段を気にする人 CPUの種類をもう少し詳し...

2. スマホアプリ(Androidアプリ)を動かしたいかどうか

Windows11では、Androidアプリを動かせるようになります!

ただ、

これって、何がいいのかよく分からないよ

という声がきこえてきそうです。

確かに、かく言う私もよく分からなかったのですが、例えば、スマホ仕様のTwitter,Instagram,TicTokなどのアプリ、つまりはSNSアプリを横に置きながら、別の作業を1台のPCで行えることを考えると、なんかすごいと思いませんか!?

ちなみにiPhoneアプリは動かせないのであしからず(笑)

3. 大画面や複数モニタを効率よく使いたいかどうか

Windows11では、複数のウィンドウを綺麗に並べてくれる機能があります。

いろんなアプリや、いろんなサイトの画面を開いてしまうと、だんだんとウィンドウがぐちゃぐちゃになってくるので、ウィンドウを整理しながら使う人も多いでしょう。

しかし、Windows11では、複数のウィンドウを自動的に並び替えてくれたり、複数のモニタを接続すると、それらに合わせて自動でウィンドウを配置してくれる機能があるとのことです!
特に、ノートパソコンをデュアルモニタで使ったり、取り外して使ったりする場合には重宝する機能ではないでしょうか!

もちろん、手動で並べることもできるはずです。

今のパソコンがWindows11にアップデートできるか確認する方法

※下記で紹介するツールは、一時公開停止しておりますので、現在インストールすることができません。ご了承ください。

さて、ここまではWindows11登場にあたって考えることを議論してきましたが、実際に今使っているパソコンをWindows11にできるのかどうか、気になる人もいるかと思います。ここでは、それを確認する方法を紹介します。

Windows PC 正常性チェックをインストールする

以下のサイトから、「PC正常性チェック」というソフトをインストールすることで、なんと、今使っているパソコンがそのまま使えるのか、確認できてしまうのです!

新しいWindows11 OSへのアップグレード|Microsoft

確認方法

インストール後は、ソフトを起動して、「今すぐチェック」をクリックするだけ。
とても簡単ですね^^

下のような画面が表示されればOKです。

その他気になること

1. Officeはどうなるのか

Microsoft OfficeでWord, Excel, Powerpointを使っている人も多いかと思いますが、
Office365を使っている人であれば、引き続き利用することができます!

ただし、いわゆる買い切り版(Office2013, 2016, 2019など)については、未サポートのバージョンがある可能性がありますが、現時点では判明しておりません。

2. OneDriveはどうなるのか

引き続き利用できると思われます。
使い方も、Windows10のときと変わらないと思いますが、詳しいことは分かっていません。

3. Teamsがデフォルトで入ることについて

Windows11では、オンライン会議ツールであるMicrosoft Teamsがデフォルトで入りますが、その使い勝手が個人的に気になります。

現在でも、無料でダウンロード、利用できるアプリではありますが、その使い勝手そのままに使えるのか、楽しみです。

Teamsでパワーポイントの画面共有をスマートにする方法【ZoomやWebExでも使える!】企業で働いていると、Teamsで会議する機会があると思います。 自分が主役のときは、画面共有をすることもあるかと思うのですが、 ...